本文へスキップ

NPO法人まちくらネットワーク熊本は、障害者の生活支援を専門とする非営利活動法人です。

Amenity −アメニティー 

ライフサポートセンターアメニティ(共同生活援助・共同生活介護)


Amenity−アメニティー

 「快適な環境・快適な生活という意味があり、アメニティの条件として、静けさ・美しさ、プライバシー等があります。この場所が利用者にとって快適な場所になるようにという気持ちを込めてAmenityと名付けました。

アメニティ
 なお、平成25年6月より、アメニティ201、アメニティ301に加え、新たにLEADを創設する事となり、既存の共同生活援助事業に加え、共同生活介護事業を含めた一体型の事業として展開していくこととなりました。
懇切丁寧を旨とし利用者に対し、支援上必要な事項について、理解しやすいように説明を行うと共に、提供する指定共同生活援助等の質の評価を行い、常にその改善を図っていきます。


【共同住居の名称と言葉の意味合い】

 
LEAD(リード)

  
L(Live)・・・・・・・・・障がいを持たれた方々が、安心して地域生活を続けて頂けるよう支援します。
  
E(Empowerment)・・受動的に動くことにならされてきた人たちに、自分の考えで、自分の力で能動的に思考・行動して頂けるよう支援します。
  
A(Advocacy)・・・・・・利用者の利益を図り、生活の質を向上させるため、主張や代弁を行い、権利を擁護する活動を行います。
  
D(Dream)・・・・・・・・自立の一歩は、出来ないことが出来るようになることではなく、やりたいことを増やすことと捉え利用者の夢や希望が持てるような生活を支援します。




居住スペース】
LEAD  定員7名

 全室個室(洗面台・エアコン・浴室・トイレ付)   
  家賃   40,000円(敷金・礼金不要) ※低所得者の方には10,000円の家賃補助有。
  水道料  2,000円
  光熱費  毎月使用した分を自己負担



アメニティ201・301 (定員3名×2室)
居室6畳(浴室・トイレ・脱衣所・洗面所は共有)
  家賃   23,000円(敷金礼金不要)
※低所得者の方には10,000円の家賃補助有。
  水道料  2,000円
  光熱費  毎月かかった分を同室の利用者で折半

食事(「生活の基本は食事から」と考え、栄養面を考慮したバランスの良い食事を提供いたします。)   朝食 250円  夕食 670円



※昼食は、日中活動の場として当法人が運営する就労支援センター ジョイナスコーヒーのご利用が可能となり、日中活動の中で、昼食提供を行っております。

ライフサポートセンターアメニティのパンフレットをダウンロード











ジョイナスコーヒー

ご注文はこちら【FAX】

ご注文はこちら【mail】